遠吠えとオーボエ


by tandonut
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

Right here waiting

タイトルは今気に入っているアルバムの1曲から。
THE HITS~CORNERSTONES 3~

原曲はリチャード・マークスという人が歌っています。で、原曲は記憶にないのですが(笑)、竹善バージョンはなかなか。
TOKUさんがTp(Cor?それともFHかな?)で歌に絡むんだけど、これが甘くてかっこいい。

歌のサビが、
Wherever you go
Whatever you do
I will be right here waiting for you


どこへいっても、何をしていても、僕はそばにいて君を待ってるよ、みたいな歌です。
日本語にするとかなり赤面ですね。このあとさらに、

Whatever it takes
Or how my heart breaks
I will be right here waiting for you


どんなものを手に入れても、どんなに想いが通じなくとも・・・。 と続くわけです。

いいですね。こんなことが言える大人になりたいもんです。

今なんとなくこんな心境。
you=特定の誰か、というよりは、you=自分の行く先、というか運命というか、みたいなものかな。
ただ(慌てず)、時を待つ、みたいな。

まわりと自分に、ひたすらウソをついていたりする今日この頃なので、そんなことを思ったりするわけです。そろそろ楽器を思い切り吹きたいですね。明日は練習ですけど、早めに行って、何か吹こうかな。
[PR]
by tandonut | 2004-11-05 23:25 | 遠吠え