遠吠えとオーボエ


by tandonut
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

新しいカメラ?

とりあえず、無事一昨日フランスから帰ってきました。
もう少ししたら、フランス強行日程の回想を少し書く予定です。

で、せっかくフランスに行ったのだから、写真の一つくらいはあるだろうと思われる方もいるのでは。

もちろん撮ってきました。しかも、カメラ2つで(笑)。
実は、以前ハワイに行ったときも2つもっていきました。FUJIFILMのファインピクス(200万画素)と、ソニーのサイバーショット(130万画素)。このときは、サイバーショットの方が使い勝手もよく、良い写真が多かったので、2つあって良かったと思いました。現在私の写真のメインは京セラ(渋い)のファインカム(500万画素)です。しかし、それだけでは心許ない。

ということで、新しいカメラを買いました。それを携えて行ってきたわけです。それがこれです。
a0004386_22144077.jpg


おい、ちょっとまてというツッコミが聞こえてきそうですが(笑)。
どこが新しいカメラだ!とお思いの方、ある意味正解です(笑)。

これは、ドイツローライ社のローライフレックスというデジカメです(200万画素)。サイズわかりにくいですが、小さいです(縦横は携帯より一回りは小さい)。しかもふざけたことに、ズームはおろか、フラッシュなし、モード設定なんか当然なし、USB端子までなし。SDメモリーと電池を入れ替える蓋が下にあるくらいという、時代に見事に逆光したつくり。おまけにファインダーはカメラ上の蓋を開けてのぞき込むという、本物の二眼レフと同じ方法で撮影し、画像サイズは正方形という、妙なこだわりを発揮しています。

出発前にどうしても小さいカメラで、市販の電池駆動を探していた私は、ついにこんな所に行き着いてしまいました(笑)。

で、あまりに小さいので、旅行中はアクセサリー代わりにぶら下げていました。もちろん撮影もしました。さすがに反響は大きく、日本人のみならず、行く先の外国人の方々からも注目を浴びました。

で、帰国後パソコンで撮った写真を観てみたら・・・コツと修行が必要でした。今回は京セラの勝ち。

でも、なんとなく良い雰囲気を醸し出す(と勝手に思っている)ので、少しずつ載せていきますね。
[PR]
by tandonut | 2004-12-05 22:26 | 遠吠え